二度あることは…

《今週の成果》

・7/13 街コンに参加する

・7/13 街コンで交換したLineで会話を成り立たせる

・7/14 昨日の街コンの反省会と次の街コン参加計画を立てる

 

・街コンに参加する

 本来であれば7/12に参加するはずだったのだが、またしても人数不足で中止になってしまったため、急遽翌日開催のイベントに申し込みなおした。今回は開始時刻が20時からと遅めだったが、予定通り、高速道路を2時間ほど飛ばして現地に向かった。前回のような少人数イベントだったらどうしようかと不安だったが、会場に入ってみると、男女ともに前回の倍の人数がいたので、その点は少なからずほっとした。

 個人的には、前回の初参加のときと比べ、緊張や不安感が若干和らいだせいか、少しずつ話に参加できるようになってきた。イベント中自身の成長を感じた。前回宣言したように今回は積極性を上げる練習目的だったっが、前回より有意義に過ごすことができた。

 

・街コンで交換したLineで会話を成り立たせる

 今回も例に漏れず参加した女性全員とLineID交換を行った。前回は各LineIDへお礼の言葉を送ったが、スタンプのみで対応が2件、無視が1件となり、Lineの練習もさせてもらえない有様だった。今回、各Lineへお礼を送ったところ、応答が3件あり、そのうち1件とは数往復情報発信を繰り返すことに成功した。内容は今日はありがとうとか、帰り気をつけてとか、また連絡しますといった社交辞令ばかりだったが、久しぶりに年齢の近い女性と連絡を取り合い、Lineの練習とわかりつつも、どきどきしてしまった。おそらく、返信を返してくれた女性は自分に気があるとかでは無く、マメな人で、誰にでもこういう対応をするのだろうと思う。しかし、今回、停滞することしかなかった自分の何かがほんの少しではあるが、動いたような気がした。

 

・昨日の街コンの反省会と次の街コン参加計画を立てる

 昨日の街コンは前回の反省点を何点か攻略できていたと思う。しかし、全体から見るとまだ至らない点がある。あまりにも共通点がない相手や、会話のレベルや思考がどうしても合わない場合戸惑ってしまうことも多かった。さらに男性参加者全体で見ても、自分の自己アピール能力はまだまだ高くない。その点をふまえ、最後の練習回となる8月開催イベントを調べた。次回は中止にならないように開催が確実なものを選んで参加しようと思う。

 

 次回は街コンに慣れるという目標の最終回である。9月以降の本番に向け積極性の向上や相手の会わない話題への対応のしかたを対策したい。

 

 

高気圧はアベック達の交差点

《今週の成果》

・7/1 昨日の街コンの反省会を行う

・7/6 7月参加分の街コンを調べる

・7/7 街コンの申し込みを行う

 

・昨日の街コンの反省会を行う

 参加当日は気分も相当高ぶっていたので、翌日に今回の街コンの反省点を考えた。街コン自体のクォリティーは一旦置いといて、今回自分の行動を反省すると、初参加ということや、自身が初対面の人と円滑な会話をするのが相当苦手なことで、多くの時間会話に入り込むことができていなかった。会話に関わらなければ参加してもまったく意味が無い。何度か参加して場に慣れて、会話の練習をするしかない。おそらくそうとう笑顔が引きつっていたに違いない。どうせどんなに恥ずかしいことや空気の読めないことをしてしまっても、その場の相手とは2~3時間の刹那の関係でしかないことをしっかり意識し、大胆に振る舞う必要を感じた。この一年間トライアンドエラーで自らをアピールして、出会いの確立を上る必要を感じた。

 

・7月参加分の街コンを調べる

 6月参加の街コンでは前日に急遽中止になってしまい、さんざんな目に遭った。今回も車で数時間の場所での開催を探した。自分の予定の空き具合と距離的な問題から、7/13に車で2時間ほどの市で開催されるものに参加を決めた。まずは、場に慣れる練習だと思い気楽に参加したい。

 

・街コンの申し込みを行う

 早速前回のように中止やイベントが成り立たないレベルの極小人数ではないことを切に祈りつつ入金してきた。因みに、前回イベントが中止になった開催都市の人口21万4千人、極小イベントだった開催都市の人口27万人、今回参加予定の開催都市の人口23万9千人也。なかなか怪しい線を走っている感があるが、イベントがあたりかハズレかは自分がどうこうできる問題では無いので、祈るしか無い。そもそも、イベントがあたりだろうがハズレだろうが、びくびくせず、自らをしっかりアピールできなくては何の意味も無い。来週末までに少しでも自分磨きをしていきたい。

 

 一週間後にまた街コンがやってくる雰囲気にビビらず、楽しそうに、にこやかにを最重要課題として取り組みたい。夏ということで、恋の季節がやってきた。今日車で街を走っていたら、何人ものカップルとすれ違った。今年の夏は海にも、水族館にも、山にも行けないが、来年のこの時期にはきっと、夏の太陽のまぶしさを知る人間になれるだろう。

 

 

オレは…エリートなんだ!こんなことがあってたまるか!!

《今週の成果》

6/30 街コンに参加する

6/30 出会った異性と初めてLineIDの交換を行う

6/30 7月開催の街コン情報を調べる

 

・街コンに参加する

 いよいよ出会いに向け船出の準備が整った。スマートフォンという武器を持ち、音楽室のベートーベンの肖像画のようだった髪を切り、新宿で仕入れた高品質の防具で着飾り翌日の街コンに向け最終確認を行っているとき事件は起きた。街コンの事務局よりイベント中止のお知らせが届いたのであった。「まぁ、地方都市開催だし、人数そろわないこともあるよね」と思いつつ、普段であれば「明日は予定空いたから昼まで寝よう」とか考えるのだが、今回は思いの外自身がやる気になっていて、今からでも申し込み可能な他の街コンを調べ、電話をかけて何とか翌日街コンに参加することができる運びとなった。

 新たな街コンの開催地は地域で2番目に大きい都市での開催だったので、高速道路を1時間ほど飛ばして現地に到着した。初めての街コンにどきどきしながら会場に入ると、そこには想像していた街コンとはかけ離れた情景が広がっていた。参加者が男4人女3人という少人数だった。この人数なぜ開催してしまったのか考えるレベルである。その結果、テーブルは2つだけで、1テーブルあたり1時間のトークタイムとなった。いったい初対面の人と一時間も何を話せば良いものか…そして、自分とペアになった男が英語のいっぱい書かれたTシャツを着て、糸のほつれたズボンを履き、指紋だらけのメガネをかけている男で「どうしてこの格好で来た」とビビってしまった。

 

・会った異性と初めてLineIDの交換を行う

 会が始まってお互い趣味や仕事、出身など当たり障りのない会話が始まった。自分はこの会話がどうやって恋愛に繋がっていくのか想像もできずやや困惑気味であった。さらに大きな問題があり、社会人になって少しは改善したかと思っていたのだが、自分は初対面の人と本当にしゃべれないのであった。手前味噌で申し訳ないが、自分は比較的有名な大学を出ているし、大企業ばかり狙っていたわけでもない。周りの人からは、「自分の意見もしっかり主張できるし、話がおもしろいから就職活動は苦労しないよ」とよく言われたものだ。しかし、実際は就職活動に相当苦戦し、唯一内定した縁もゆかりも無い地方の中小企業に就職した。就職活動でよくある質問に「今までの挫折経験とどのように乗り越えたか教えてください」というものがあるが、今なら「一番の挫折は就職活動、現実を甘んじて受け入れることで解決しました」としっかり答えることができる。

 そういうわけで、周りの会話のペースに乗り遅れる自分は、隣に座るみすぼらしい格好で小太りの男より劣っていたのである。初めてのLineID交換に相当手間取りながら、隣の男に教えてもらいながらなんとかLineIDだけは交換できた。

 

・7月開催の街コン情報を調べる

 今回不測の事態と自分の壊滅的なコミュニケーション能力にいろいろと戸惑ってしまったが、初めての参加と言うことでやや許される領域だと思いたい。あと2回ほどは出会い目的ではなく、練習目的で街コンに参加することにした。また、同じ失敗を繰り返さないように初対面の人とビビらずに会話できる練習も別途必要だと感じた。今回のイベントのことをしっかり覚えているうちに新しいイベントの予約をしよう。

 

 今回から今までの準備期間を終えて、ついに実践のステージへと歩を進めることができた。だめだめな感じではあったが、いままで何もしてこなかった自分からすると非常に大きな一歩であった。初めて月面に降り立ったアームストロング船長は言った「これは小さな一歩だが、偉大な一歩である」。街コンによい出会いがあるかはまだよくわからないが、自分の汚い部屋にだけは出会いが無いことは確実である。次の戦略を始めよう、輝かしい未来を信じて。

東京へはもう何度も行きましたね、君が住む美し都

《今週の成果》

6/22 以前からやりたいと思っていた全身の永久脱毛を始める

6/22 人前に出ても恥ずかしくない服を買う

6/23 美容室に散髪に行く

 

・以前からやりたいと思っていた全身の永久脱毛を始める

 今週はいろいろと物事が動いたので紹介しようと思う。まず、自分は昔から体毛が濃いことがコンプレックスだった。他人に対して「おまえブスだな」と言う人は少ないが、「おまえ毛深いな」という人は大勢いる。しかし、言われた方は同じぐらい心を痛めていることを毛深くない奴らは一生知ることはないのだろう。そういうわけで、自分が大学生の時に通帳に200万貯まったら永久脱毛をすることを決心した。ちょうど、今回、本ブログの趣旨のような試みを始めたので、良い機会と考え、永久脱毛のために地方から施術費用60万円を大切に握りしめ東京へ向かった。細かいことも実況したいが、ブログの趣旨から逸脱するため、感想だけにとどめる。前評判によると施術に痛みを伴うと言われているが、我慢できないほどのものではなかった。むしろ、毛深いことでいままで受けてきた心ない言葉や辱めの痛みに比べればたいしたことではなかった。これから約1年間かけて恥ずかしくない身体を目指したい。

 

・人前に出ても恥ずかしくない服を買う

 永久脱毛のためせっかく東京まで来たので、今後街コンに参加したり、どこかに出かけたり、彼女ができたときにデートに行くための服を買った。新宿で電車を降り、駅ビルに入る。エントランスのインフォメーションにいるお姉さんに男物の服を取り扱うフロアを尋ね、どきどきしながら服売り場に向かった。今まで服屋といえばしまむらしか行ったことがない自分にとって新宿のおしゃれな売り場など関わりのない世界であった。服売り場のフロアに到着後すべての店舗で値札を確認し一番手が出せそうな店舗を選択した。よく、こういった売り場に行くと「店員が話しかけてきてイヤ」という話をよく聞くが、服を選ぶセンス皆無の自分は、店員が走り寄ってくるより先に店員を捕まえ、「イメチェンがしたいので、上下見繕ってください」と宣言。それからは店員が持ってくる服を次々試着して、そのうち店員の印象の良さそうな物をすべて購入した。「店員は参考にならない」と言う人もいるが、忘れてはならない、自分のセンスは壊滅的である。ここは少しでもこの界隈に精通している人の意見を信じるが吉。結局6万円もかかってしまったが、これから一年間戦うための上質な防具を手に入れたのだ。いままでの初期装備防具とは違うのだよ。

 

・美容室に散髪に行く

 いつも散髪と言えば、4~6ヶ月伸ばしては床屋に行って5mm丸刈りにするというサイクルを繰り返してきた。今回は昨日新宿で買った服を早速着て、人生で初めて美容室に行った。スタイリストが髪型カタログを持ってきてどうしましょうかと尋ねてきたので、「短くて涼しそうなやつ、あとはすべてお任せでお願いします」と注文した。何度も言うが今までの人生で散髪なんて丸刈りしかしたことが無いので、ここは少しでもこの界隈に精通している人の意見を信じるが吉。仕上がりを確認するといつもの丸刈りとの違いに違和感を覚えつつも、おしゃれな髪型になっていた。1~2ヶ月周期で散髪に行く人もいるが、その気持ちも少しわかるような気がした。今回初めての美容室という経験と平成から令和への時代代わりのタイミングが近かったことから新しい時代への挑戦という思いを込めてこの髪型を『令和カット』と命名する。

 

 今週は温泉に行くことも、海やプールで水着を着ることも諦めざるを得なかったどうしようも無い体毛の処理が始まった。さらに髪型や服装など今まで興味も無かった部分の改善を行った。服装や髪型で彼女ができるわけでは無いが、第一印象での予選落ちを今までよりは防げるのではないかと考えている。来週はいよいよ街コンへの参加がある。準備は整った。あとは実践あるのみ。久しぶりに年の近い異性との会話を楽しもうと思う。

 

今はモバイルの時代なのだよ

《今週の成果》

6/12 スポーツクラブに入会する

6/15 スマートフォンを買う

6/16 Lineを始める

 

スポーツクラブに入会する

 最近体力の衰えが激しいため、体を動かそうと考えた。やはり引き締まった身体のほうが見栄えがいいし、彼女とかできたらいろいろ観光地に出かけたり体力使うからね。

 

スマートフォンを買う

 ついに携帯電話変えました。これで「ワンセグ付いてるので契約してください」というしつこい某国営放送を黙らすことができるし、出会いの可能性も広がる。ただでさえ出会いの無い自分にとってはこのような飛び道具にたよることも必要なのではないかと思う今日この頃。

 

Lineを始める

 先週悩んでいたLineについてさっそく始めることができた。弟に指導してもらいながらLineをダウンロードしてユーザー登録完了した。しかし、初期設定のお友達自動登録の効果により早速自分の情報がダダ漏れという残念なことになってしまった。覆水盆に返らずということでこの悶々とした気持ちは時間が解決してくれることに期待したいと思う。

 

 いままで何かの勉強会やパーティで年の近い方と出会ったとき、連絡先交換しようとすると必ずと言うほどLineIDのやりとりとなり、「僕らいんやってないんです…」という苦い経験を何度も繰り返してきた。今日でそれともさようならだ。新しい装備を手に入れたので今度連絡先交換イベントが発生したときに対処できるように使い方をしっかり覚えたい。輝かしい未来を信じて。

 

 

中小企業はとりあえず現場、教育研修は存在しない

《今週の成果》

・6/4 ガラケーからスマホに買い換えた場合の料金プランを考える

・6/5 街コン参加の登録をする

・6/9 散髪のため初めて美容室に電話をかける

 

ガラケーからスマホに買い換えた場合の料金プランを考える

 どうやら現在使っている携帯電話は月々4000円以上かかっているらしい。スマホの料金が高いとは言え、現在の携帯電話に4000円払っているなら数千円高くてもスマホに買い換えた時の恩恵はあると思われる。近々更新を行う予定。

 

街コン参加の登録をする

 「出会いが無いのなら、出会いを作ればいいじゃない」というわけで、今まで二の足を踏んで積極的になれなかった街コンに参加しようと思います。6月下旬に開催らしいので別の回でレポートしたいと思う。それまでにスマホを買ったり、服を買ったり、髪を切ったり忙しくなる予感。

 

散髪のため初めて美容室に電話をかける

 今まで4~6ヶ月伸ばしては丸刈りにするサイクルだったが、街コンに参加する都合で初めて美容室に行こうと思う。しかし、電話で確認したところ、予約でいっぱいのため断られてしまった。街コンまでにはきれいになってきます。

 

 職場の恋愛経験豊富な先輩が言った。「場数を踏むしかない」今回はその意見を参考にしたいと思う。

 

現実世界はスマートフォンとともに

《今週の成果》

・5/27 twitterを始める

・5/28 街コンとはどのようなものか情報を集める

・6/1   同業者協会の球技大会に参加する

 

 どんなに小さなことでも恋愛に結びつくようなことを週に3回以上行うというノルマのもと始まった取り組みが最初の一週間を迎えたので報告しようと思う。

 

twitterを始める 

 twitterを始めたことで数年ぶりにSNS民になった。7年前に利用をやめたmixi以来である。いままでtwitterもLINEも利用せず生きてきたが、少しずつ使えるようになっていこうと思った。だけど、未だに二つ折り携帯を使用しているのでLINEが使えないことが判明した。

 

・街コンとはどのようなものか情報を集める

 もう家と職場の往復だけでは出会いが無いことから目をそらすのをやめて、街コンなど、出会いを提供してくれる場を利用しようと考えた。ネットで調べると、まず参加費の男女格差に驚かされた。さらに、一定時間ごとに連絡先交換のイベントがあるらしい。連絡先というのはLINEか?LINEのことなのか!?前述の通り現在LINEができない状況にあるためどうしたら良いのか考え中である。

 

・同業者協会の球技大会に参加する

 同業者協会の球技大会には複数の企業が参加しているので若い女性も多く来るだろうと考えた。自分はこういったイベントは苦手だが、今回は出会いを見つけるために勇気を振り絞り参加を英断した。結論から言うと、どの企業もおっさんしか参加していなかった。自分はこのイベントには二度と参加しないことを決めた。

 

 出だしから座礁気味ではあるが、先週より少しでも前に進んでいることを期待したい。いずれにしても街コンは今後必ず参加するとして、そこで使用するLINEについては要検討が必要だと思った。今後の課題としたい。

 

 季節は梅雨、6月となった。来年のこの時期は鎌倉の長谷寺に二人であじさいを見に行くんだ~